ホーム プレスリリース リバネス、「ポストヘルス時代」における人のあり方を思索する研究所 『ヒューマノーム研究所」を設立

リバネス、「ポストヘルス時代」における人のあり方を思索する研究所 『ヒューマノーム研究所」を設立

378
0
シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 丸 幸弘、以下リバネス)は、「ポストヘルス時代」における人のあ り方を思索する研究所、「ヒューマノームTM研究所」(Leave a Nest Humanome Lab.)を設立しました。 リバネス設立当初より、丸幸弘代表取締役CEOと井上浄取締役副社長CTOによって構想されてきた、このヒューマノームTM 研究所は、医療・ヘルスケア技術の進歩により人の健康が約束された未来(ポストヘルス時代)において、人や社会のあり方を 探求するための研究所です。マイクロマシン、ゲノム、エピゲノム、腸内細菌叢、免疫学、脳科学と心理学、AIなど、多様な研 究分野の研究者が集結し、「人間とは何か」というテーマに挑んでまいります。 なお、リバネスでは、本テーマについてヒューマノームTM研究所と共に探求してくださるパートナー企業の募集を行います。 詳細は以下の連絡先までお問い合わせください。

 

○ 株式会社リバネス
代表者:丸 幸弘(代表取締役CEO)
設立日:2002年6月14日
事業内容:知識製造業(科学技術を活用した事業創出支援、教育開発、人材育成、研究開発、海外展開支援など)
Webサイト:https://lne.st/

 

<お問い合わせ先>
お問い合わせはこちらよりお願い致します。

ー電話でのお問い合わせー
株式会社リバネス 担当:佐野  TEL:03-5227-4198